パチンコ遊戯時のお金の仕組みサンドに入れた時点でする2つの損Lv3

ほとんどのホールで等価と呼ばれる制度が無くなった現在、

負けて帰るあなたは遊戯を始める時からすでに損が始まっています。

その仕組みを紹介します。

が!勝つためにはなんの関係もありませんので!!(^^)

豆知識程度に捉えて頂き、最後のまとめの見出しに重要内容を書いています(^^)

 

遊戯時の貸出し手数料

 

地域、ホール毎に交換率が違うはずなので、あなたの行くホールでも確認してみてください。

貸玉と貸出し金額

サンドにお金を入れて貸出しボタンを押して出てくる玉、コインの数を数えてみてください。

又は、サンド付近にある貸出し玉数又はコイン数を確認してみてください。

私のよく行くホールでは以下のようになっています。

4円パチンコ 125玉/500円

20円スロット  50枚/1,000円(一部47枚/1,000円)

中には、パチンコなら500円で116玉やパチスロで1,000円で47枚貸しのホールもあると思います。

貸出しに金額のギャップがあれば、そこで損をしていることになります。

 

4円パチンコの場合

4円パチンコは大半の店が500円単位で玉の貸出しをしており、1プッシュで125玉が遊技台の中から出てきます。

(私の地域では、1店舗だけ1プッシュ1,000円貸出しのホールを確認しています。)

500円貸しならば全てのホールが500円÷4円玉=125玉ではありません。

手数料分獲っているホールは比率分が玉数で差し引かれあなたの遊技台に出てきます。

ギャップのあるホールではサンドにお金を入れ、貸出しボタンを押した時点で損をします。

単純に1玉を4円で計算するならば、8%ギャップのホールならあなたは1プッシュで36円ずつ損をしていることになります

10,000円遊戯したなら、720円分の損をすることになりますので、遊戯の実質投資額は9,280円になります。

 

20円パチスロの場合

20円スロットは1,000円単位でコインの貸出しをしており、1プッシュで50枚が台脇の機械の中から出てきます。

これも、1,000円ならば全てのホールが1,000円÷20円コイン=50枚ではありません。

単純に1毎を20円で計算するならば、8%ギャップのホールならあなたは1プッシュで60円ずつ損をしていることになります

10,000円遊戯したなら、600円分の損をすることになりますので、遊戯の実質投資額は9,400円になります。

 

こまとめ

ギャップのあるホールでは遊戯を始める時に既に損をしているんですね。

実際遊戯をしていればさほど気にならない貸出しの手数料ですが、お金の動きを知っていて損はありません。

まぁ勝てばいいんですが(笑)

 

換金率とは?

 

こちらも私の住んでいるホールを題材に紹介します。

地域、ホール毎に交換率が違うはずなので、あなたの行くホールでも確認してみてください。

 

パチンコ・パチスロの交換率の詳細

こちらはネットで調べればすぐに出てくる内容ですが紹介します。

私の地域は、現在は1店舗を除いて、すべてのホールが同じ交換率になっています。

換金ギャップとも言われ、出玉に対して一定の比率を掛けその比率分、遊戯者が損をする仕組みとなっています。

目指した金額を換金したい場合、等価分の出玉に加えて手数料分の出玉を交換しなければならず、その手数料分の損が2つ目の損になります。

これが非等価と呼ばれる仕組みです。

交換率の比率は、パチンコもスロットも同じなのでどちらが、有利ということはありません。

 

パチンコの交換率の具体例

サイトを見ると、よく「OO玉交換」という表を見ますがあれは、100円当たりの必要交換玉数。

私の地域は28玉交換なので、見やすく書くと、

28玉/100円、すなわち、280玉/1,000円。

これは交換時1玉当たり3.57円で、等価時の89.3%になります。11.7%OFFってことですね(^^;)

 

パチスロの交換率の具体例

パチスロも同じように

私の地域は5.6枚交換なので、見やすく書くと、

5.6枚/100円、すなわち、560枚/1,000円。

これは交換時1枚当たり17.9円で、パチンコと同じく等価時の89.3%になります。11.7%OFFです。

 

こまとめ

換金率を覚えておくと、遊戯時に出玉を得た時、換金するといくらになるかを、スマホの電卓を叩くことで目安を付けることができます。

これは少し役立ちます(^^)!

4円パチンコの場合

出玉 ✖ 3.57円 = 換金金額の目安〔円〕

1円パチンコの場合

出玉 ✖ 0.89円 = 換金金額の目安〔円〕

20円スロット場合

出玉 ✖ 5.6円 = 換金金額の目安〔円〕

5円スロットの場合

出玉 ✖ 4.46円 = 換金金額の目安〔円〕

小数点第3位まで出すことでより正確な目安になります。

パーソナル方式で、持ち玉が分かる際に有効です(^^)

 

まとめ

 

今回紹介した話題は、パチンコをする上で自然に覚えることですし、豆知識的な要素でしかありません。

これを知り尽くしたからと言って勝てるようになるわけではありませんので、気になった時に思い出して、計算方法を参考にしていただければと思います(^^)

ホールで稼働する時、2つの損をするからパチンコを辞めようだなんてならないですよね?

勝てばいいんです!勝てる正しい知識を身につけて手数料、交換率以上の出玉を獲ればいいんです。

この記事を通して、勝つための大事な事であり勝ち組への第1歩となるための努力の1つ、

小投資で勝負する!ことを心がけることが総合的に武器になります!

いいですか!大事な事なのでもう一度言います。

小投資で勝負する!んです!

小投資で当てる、連チャンさせるスキルを見につければ良いんです!

よしきち先生立ち回り法受講生の稼働時の投資は、とにかく少ないです。

小投資で当てる、勝つ、勝負する勉強を日夜欠かさずしているからです。

勉強を常に欠かしてはいけません。

公式ライン限定情報、特典多数!

稼働報告用グループ招待希望もこちらから

 

卯より公式ライン

友だち追加

パチンコ屋ホルコン店長ボタン等意図的操作のウソホントの真相

ランキング参加しております(^^)

気に入っていただけたらお手数ですがポチお願いいたします(^^)

ご覧いただきありがとうございます(^^)

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

HOME

勝ち方に関する情報 絶賛満載中

プロフィール


はじめまして、卯よりです!へんてこりんな名前は悪しからず。

よしきち先生と出会って変わったパチンコ人生で現在はパチンコから年収300万弱の収益を上げることができているパチンコ投資家の1人です。

 

パチンコを始めた頃は、何故か経験してしまうビギナーズラックを例外なく経験してしまい、

2週間で30万稼ぎ、1ヶ月で30万失ってしまっていたような元養分パチンカーが運営するブログです。

 

このブログの目的は、そんな養分パチンカーだった自分がよしきち先生と出会ってPOS(パチンコオンラインスクール)で培ったスキルで実際に稼ぐことができている様子を、また、全国に千人以上いるPOSの受講生の稼働状況を紹介しながらパチンコで勝つための本物のスキルを持つことで変わる世界観を情報共有したいため、立ち上げました!

 

なぜ雑誌やネットに載っているスペックやパチンコならボーダー、スロットなら設定やモード、ゾーン等を勉強しても安定して勝ち続けることができないか等、詳しく紹介しています。

勝ち上がりたいあなたは必見ですよ!

 

パチンコスロットを打つのはもちろん勝ってお金を稼ぐことが目的だと思います。

だったら正しい知識を身につけてパチンコを収入の柱にしてしまいましょう!

 

 

よしきち先生ってどんな人物なの?

 

POSってなんなの?

 

どのくらい勝てるようになるの?

 

どのくらいの人が勝ててるの?

 

そんな疑問にすべて答えます。

 

 

詳細な事は各記事にて紹介しているので、パチンコを打ちながらでも寝っ転がりながらでも空き時間でも読んでみてください。

 

卯よりとはどこの馬の骨だ!

 

卯より公式ライン

友だち追加

 

 

 

Twitter でフォロー

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です